自分に必要な行政書士を選ぶには

交通事故・トラブルに巻き込まれてしまった際、何か申請をする際などに行政書士が必要になった場合、「自分に合う行政書士」に相談することをおすすめします。ここでは自分に必要な行政書士を選ぶポイントを、いくつかご紹介します。

自分が依頼したい分野を得意とするか

基本的に行政書士事務所では行政書士が行える業務を提示していますが、「得意分野」を持つ行政書士もいます。当事務所のように得意分野を明示している行政書士事務所であれば、その分野に対し大きな自信を持っていることがわかります。
生活や仕事に関する申請・認定には様々なものがありますが、すぐに認定されるものもあれば審査がなかなか通らないものや申請の仕方が難しいものなどがあります。書類に不備があってはもちろん認定されませんし、記載の仕方で認定されないこともあります。専門知識と多くの経験によるノウハウを持っている行政書士に相談することで、複雑な申請・認定などをスムーズに行うことができます。

丁寧な説明がされるか

相談をした際に難しい専門用語などを並べず、わかりやすく丁寧に説明してくれる行政書士を選びましょう。専門的な用語を日常的に扱う職種のため、相談者にも普通に使ってしまう方もいるのかもしれませんが、相談者が理解して納得できる回答ができなければ本当の専門家とは言えません。なるべくわかりやすいように話そうとする行政書士がおすすめです。また質問に対し、答えだけでなく「理由」を説明してくれる行政書士が良いでしょう。

相談しやすい相手であるか

対応を見て、自分に合うかどうかも大切です。自分の不安を解消させるためには、相談しやすい相手を選ぶ必要があります。うまくいった場合の話ばかりでなく、リスクやうまくいかなかった場合など様々なケースを話し、そうした場合の対処の話ができる行政書士を選びましょう。

交通事故に遭ってしまい、後遺障害高次脳機能障害の件で東京の行政書士に相談したいという方は、東京都港区にあります当事務所をご利用ください。
当事務所は港区を拠点とし、東京都から関東全域までの交通事故・後遺障害認定のサポートを行っております。自賠責保険での後遺障害申請に特化した行政書士として、交通事故に遭い怪我をされてしまった方のお役に立てるよう尽力致しますので、不安を抱えている方はまずご連絡ください。お電話やメールによる無料相談も行っておりますので、是非ご活用ください。